副業で稼ぐには掲示板サイト運営がおすすめの理由

副業で0から始めたメル友掲示板サイト「@メル友」を国内最大の掲示板に育て上げて、最大で月間500万円の売上を上げて、数千万円規模で売却を果たした副業のプロ中のプロである副業ナビ編集長が副業の始め方、サイト構築方法、サイト運営方法など10年間で溜めたノウハウを全て公開します。

1.掲示板サイトを作る

副業で稼げるサイト運営のジャンルを探す方法

前回、副業で稼げるサイト運営のジャンルを探す方法で副業でサイト運営を始めるにあたってどのジャンル(キーワード)を選ぶかというお話をしました。今回はどのようなサイトを作るか、というお話をします。

副業でサイト運営を始めようと考えている方でSEOに大きな初期費用をかけられる人はまずいないのではないでしょうか。私自身もメル友募集掲示板「@メル友」を作り始めた時は初期費用をかけるという発想すらありませんでしたし、かけられる費用もありませんでした。

とはいえ、せっかく副業でサイト運営をはじめても検索エンジンで検索してもまったく出てこない=誰も見てくれないサイトでは意味がありませんし、1円も収益が上がることはありません。

そこでサイト運営を始めるにあたっておすすめなのが「掲示板サイト」です。

2.SEOは必要ない

副業でサイト運営を始めようと思っている人であれば、SEO(検索エンジン最適化)という単語を聞いたことがあると思います。「SEO」というキーワードで検索すると情報の真偽はともかくSEOの必要性やSEOのやり方についての情報がいくらでも出てきます。

メル友募集掲示板「@メル友」は「メル友」というビッグワード(検索ボリュームが多い誰でも知っている一般的なキーワード)で10年以上1位をキープしてきたので、「SEO対策をお願いできないですか?」という依頼をこれまで何度も頂くことがありましたが、全てお断りしていました。

というのは、私自身は必要最低限のことさえ出来ていれば、特にこれといったSEOというのは必要ないと考えています。

2-1.検索エンジンがやろうとしていることは?

Googleに代表される掲示板サイトがやろうとしていることは何でしょうか?

お金を払うと順位を上げてくれるような色々と問題になったグルメ情報サイトなどもありますが、既にインフラとなっているGoogleなどの検索エンジンがやろうとしていることは

ユーザーが欲しい情報を提供しているサイトを検索しやすいようにする

ということに他なりません。お金をかけてSEO対策をしているサイトを上位に表示するようにしている訳でも、それを意識しているサイトを上位に表示する訳でもありません。

イトを上位に表示するようにしている訳でも、それを意識しているサイトを上位に表示する訳でもありません。

検索するキーワードに関連性が高いサイトであれば、勝手に被リンクも集まりますし、CMSでサイトを作れば最低限必要なサイトの構造化も勝手に出来ます。それを擬似的に真似するのがSEOですが、Googleのエンジニアを騙して検索結果を意図的に上位に上げることが出来ると本当に思いますか?

SEOに手間をかけるくらいであれば、ウェブサイトを利用してくれるユーザーが使いやすいサイトにしていく手間をかけた方がよっぽど効率がいいことが分かると思います。SEOが全く必要でないとは言いませんが、CMSでサイトを作って運営するのであればまずは「いいサイト」を作ることを最優先にして、SEOは余裕が出来てからでいいと考えます。

ちなみにメル友募集掲示板「@メル友」ではSEOというSEOは一切やっていないにも関わらず10年近く「メル友」というビッグワードで1位をキープしていました。

他の運営サイトも「メンタルヘルス」「うつ病」「アスペルガー症候群」「Skype」などのビッグワードで軒並み高い順位をキープしていました

3.掲示板サイトが有利な理由

では、なぜ特にこれといったSEOをやっていなかったメル友募集掲示板「@メル友」が「メル友」というビッグワードで1位をキープ出来ていたのでしょうか。

それは「掲示板サイト」だったからです。

ウェブサイトを作る為に使うCMSについては次回詳しく書こうと思っていますが、完全に0から副業でサイト運営をするにあたって、自分で記事を書く必要があるブログCMSを使ったとしたら、1日にどれくらい記事を書くことが出来ますか?

副業である以上、1日に書くことが出来る記事はせいぜい1記事か2記事になってしまうはずで、それは1日に1ページか2ページしかページ数が増えないし、1日に1〜2しか内部リンクが増えないということです。

対して掲示板サイトはサイトを使ってくれるユーザーが掲示板に投稿をするので、ユーザーが増えれば増えるほど爆発的にページ数が増えますし、同時にその分だけSEOに必要とされる内部リンクも爆発的に増えることになります。

メル友募集掲示板「@メル友」は1日に数千件の投稿がありましたが、自分1人で1日数千ページも作ることは掲示板サイトでなければ間違い無く不可能です。

3-1.ジャンルを絞った掲示板にする

「掲示板」と聞くとあらゆるジャンルを網羅した「総合掲示板」をイメージすると思いますが、サイト運営を始めた当初はほとんど人が来ることはないので、ジャンルが絞れていない総合掲示板を作ってしまうと誰も投稿していないスレッドだらけの過疎ってる掲示板というイメージばかりが強くなってしまいます。

どのようなジャンルであってもジャンルを絞って掲示板を作ることをおすすめします。

例えば、野球が好きな人が副業で掲示板サイトを作るのであれば、「スポーツ掲示板」では全く絞り込めていませんし「野球掲示板」でもまだまだ絞り込めていません。「好きなチームの掲示板」まで絞り込むことで競合となるサイトも少なくなるので検索に引っかかりやすくなりますし、掲示板が大きくなってきたら「12球団ごとの掲示板」を作って大きな掲示板サイトをしてまとめることも出来ます。

また、何よりジャンル(キーワード)を絞り込んで掲示板サイトを作ることによってそのキーワードを含んだページが増えていくことになります。総合掲示板であれば雑多なキーワードの雑多なページが増えていくだけになってしまいますが、「好きなチームの掲示板」までジャンルを絞り込むことによって自ずと「チーム名」を含んだ投稿が増えるので、検索結果で上位表示したいキーワードを含んだページが自分一人で作るのはとても不可能な量のページ数が増えていくことになります。

4.まとめ

検索エンジンを騙すようなSEOを使ってサイトの順位を上げることは出来ませんし、もし出来たとしてもその手法はすぐに対策されてむしろ順位を落としてしまうことになるでしょう。

SEOについてあれこれ調べたり、対策する時間があるのであれば、すぐにサイトを作り始めてそのサイトを使いやすいようにしていく方が余程効率がいいです。

CMSを使ってサイトを作れば必要最低限のサイトの構造化も出来ますし、掲示板サイトであれば自分一人ではとても無理は量のキーワードを含んだページをユーザーが投稿して増やしてくれます。

次回予告
次回は副業で掲示板サイトを作るのに必要なCMSの話になります。
アフィリエイトサービスプロバイダでシステムエンジニア、制作ディレクターとして働く傍ら、PHPの勉強がてら副業として0からメル友募集掲示板「@メル友」を開設、副業ではとても運営できない規模になった為に独立、国内最大のメル友募集掲示板に育て上げ、最大で月間500万円を売り上げ、2018年末に数千万円規模で売却。
@副業では10年間で溜めたサイト運営や副業の稼ぎ方のノウハウを隠すことなく全て公開しています。

副業で掲示板サイト運営

お小遣い程度にしかならないポイントサイトやアンケートサイトで本当に満足していますか?

プログラムやデザインの知識ゼロでも、副業で収益性が高い掲示板サイト運営を始められます。

月500万円を売り上げ、数千万円規模で売却を果たした国内最大のメル友募集掲示板「@メル友」と同じ掲示板システムを使って儲かる掲示板サイト運営を始めるられます。