副業で稼げるサイト運営のジャンルを探す方法

副業で0から始めたメル友掲示板サイト「@メル友」を国内最大の掲示板に育て上げて、最大で月間500万円の売上を上げて、数千万円規模で売却を果たした副業のプロ中のプロである副業ナビ編集長が副業の始め方、サイト構築方法、サイト運営方法など10年間で溜めたノウハウを全て公開します。

1.サイト運営するジャンルを決める

副業でサイト運営をやりたいと考えている方がまず悩むのは「どのようなジャンルでサイトを作るか」ということではないでしょうか。

趣味で運営する、お金を稼ぐ必要がない(広告を掲載する必要がない)サイトを運営するのであれば本当にどのようなジャンルでもいいと思います。サイト運営は簡単に出来るものでもないですし、続けていくのは時間も労力も必要ですし苦労も多いので、それこそ自分が好きなジャンルのサイトを作るのが一番いいと思いますし続けやすい思います。

ただし、「副業でサイト運営をする」のであれば、自分の好きなジャンルという選び方だけではなく、

人が集まるジャンル
お金が稼げるジャンル

という視点が抜けてしまうと、ただの趣味のサイト運営で終わってしまいお金が1円も稼げない、ということになりかねません。

2005年にメル友募集掲示板「@メル友」を作り始める前は
レーシックの情報サイト
商品レビューブログ
など、いくつサイトを作ったか分からないくらい作りました。

レーシック(近視の屈折矯正手術)の情報サイトはいわゆるアフィリエイトサイトで、検索順位もある程度まで上がっていたので月6万円はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)での売上が上がる副業になっていたのですが、私は近視でもなければむしろ視力はいい方で、サイトを作っていても何も楽しくなかったので、サイト自体30万円で売却しました。お金にはなったのでレーシックの情報サイトは副業として成功といえば成功でした。

ただ、レーシック手術自体、2008年には45万件だったのが2014年には5万件という実に9割減となっています。自由診療になるので手術費用がかなりかかることに加えて2013年12月に消費者庁からレーシックによる重大危害についての注意喚起がされており、サイトを売却するタイミングとしては完璧でした。あと1年サイト運営を続けていたら売上が上がらないどころか売却すら難しかったと思います。

正直に言うと、レーシックの情報サイト以外の全てのサイトはASPの最低報酬支払い額にも達しない売上しか上がらなかったです…orz

その後、私はJAVAのエンジニアだったのでそれまで触れたことがなかったPHPの勉強がてらCMSを使ったサイトを作ってみようと思って2005年からメル友募集掲示板をXOOPSで作り始めました。(CMSやXOOPSについては別途記事を書く予定です)

2.サイト運営をするジャンルを調べる

サイト運営を始めようと思っているジャンル(キーワード)で検索をした時に検索結果上位10位までが

・大手が運営しているサイトで埋め尽くされている
・明かに集客にお金をかけているサイトで埋め尽くされている

だった場合、そのジャンルは素直に諦めてた方がいいと思います。

メル友募集掲示板「@メル友」を作り始めた当時、「メル友」で検索をすると

1位 ヤフーフレンズ
2位 エキサイトフレンズ

という順位となっていて、それ以外は個人が運営している掲示板などばかりでしたので、ヤフーフレンズとエキサイトフレンズを抜くことは難しくても頑張ればその下の順位までは行ける可能性があると考えていました。

別の記事で書きますが、その「頑張れば」というのが当初思っていた以上に頑張る必要がありましたが、その分1人で運営していても月500万円の売上を上げられるようになりました。その辺は別の記事で詳しく書きます。

2-1.Google キーワードプランナー

Google キーワードプランナー
https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

キーワードに対してどれくらいの月間検索ボリュームがあるか、競合の多さなどが分かるツールのGoogleキーワードプランナーを使ってサイトをオープンするジャンルを調べましょう、と紹介しているサイトも多いようですが、これはほとんど意味がないと考えます。

2016年の仕様変更によってGoogle広告(旧Google Adwords)アカウントで実際に広告出稿しているアカウントでないとかなりざっくりした数字しか表示されなくなってしまっていることもそうですが、普通に思いつくキーワードはインターネット黎明期ならともかく、今はどのジャンルであっても極端にマイナーなものでない限り既に競合はいるものですし、むしろマイナーなジャンルで検索順位トップを取ることが出来ればそのジャンルでの収益をほぼ総取りすることも可能です。

2-2.Google Trends

Google Trends
https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

お金を使ってすぐに稼げるサイトを焼き畑農業のように作ってすぐに売る、というようなやり方であれば月間検索ボリュームはよく調べる必要がありますが、これから副業でサイト運営を始めよう、というのであれば安定して長く続けていけるキーワードを探すことの方がはるかに重要です。

その為には副業でサイト運営を始めようとしているジャンルが過去から現在にかけて人気度が上がっているのか、下がっているのかを調べる為にGoogle Trendsが非常に役に立ちます。

例えば、「副業」というキーワードは5年前と比較して2019年は多くて4倍ちかいトレンドになっています。

逆に「メル友」というキーワードは5年前と比較して2019年は少なくて半分近いトレンドになっています。

メル友掲示板「@メル友」を正式オープンした2006年から現在までですと、

2013年をピークに現在は1/4までトレンドが下がってしまっています。
実際のところ売上の推移もこのトレンドに従うようになっていましたので、「上がりトレンド」のジャンルを探すということがいかに必要か分かります。

下がり始めているトレンドのジャンルでサイト運営を始めてしまうと失敗が約束されてしまいますね

3.まとめ

自分で興味があるジャンルかどうかはサイト運営をしていくにあたって重要な要素の1つですが、そのジャンルが「伸びているのか」「下がっているのか」の情報は更に重要です。

2006年に正式オープンしたメル友募集掲示板「@メル友」は上がりトレンドに乗ったキーワードだったのでスタートしてから下がりトレンドに入るまでは売上も右肩上がりに伸びており、大手が運営する強い競合が少なかったことがあって、個人が副業で始めたサイトにも関わらずそのジャンルでトップを取ることが出来ました。

これが更に桁違いに検索ボリュームの規模が大きい「出会い」というキーワードでサイト運営を始めていたら、競合は「稼げるだけ稼いだらすぐサイトを閉鎖して新しいサイトを立ち上げる」という正に焼き畑農業でブラックなSEOをやっている競合ばかりで、資本力も全く刃が立たない競合ばかりだったので、勝負になっていなかったでしょう。

人気が下がっているジャンルのキーワードで副業でサイト運営を始めても、時間が経てば経つほど売上が下がっていく結果が始める前から約束されてしまいます。伸びているジャンルであり、かつこれからも下がらないであろうジャンルであれば、検索されることも増える、その分収益を上げられる可能性も上がります。

  • 検索した時に競合となるサイトが大手で埋め尽くされていないか調べる
  • 副業でサイト運営を始めようとしているキーワードのトレンドの移り変わりを調べる

の2つがまずは重要だと考えます。

次回予告
次回は「メル友」の検索キーワードで10年近くずっと1位をキープし続けてきたサイトを運営してきた経験から、SEOの話も含めて「掲示板サイトがおすすめの理由」になります。

副業で稼ぐには掲示板サイト運営がおすすめの理由

アフィリエイトサービスプロバイダでシステムエンジニア、制作ディレクターとして働く傍ら、PHPの勉強がてら副業として0からメル友募集掲示板「@メル友」を開設、副業ではとても運営できない規模になった為に独立、国内最大のメル友募集掲示板に育て上げ、最大で月間500万円を売り上げ、2018年末に数千万円規模で売却。
@副業では10年間で溜めたサイト運営や副業の稼ぎ方のノウハウを隠すことなく全て公開しています。

副業で掲示板サイト運営

お小遣い程度にしかならないポイントサイトやアンケートサイトで本当に満足していますか?

プログラムやデザインの知識ゼロでも、副業で収益性が高い掲示板サイト運営を始められます。

月500万円を売り上げ、数千万円規模で売却を果たした国内最大のメル友募集掲示板「@メル友」と同じ掲示板システムを使って儲かる掲示板サイト運営を始めるられます。