運営するサイトのロゴ作成

副業で運営するWEBサイトの顔になるロゴですが、デザイナーでなければサイトの利用者にしっかりと覚えてもらえるロゴを作るのはなかなか難しいです。
そこで、ロゴ制作を外注する方法を解説します。

1.ランサーズ

これまで私が運営してきたサイトのロゴはこの@副業も含め、全てクラウドソーシングのランサーズで依頼しています。

株式会社studio C 会社ロゴ
@メル友 ロゴ
@トリセツ ロゴ
犬時間 ロゴ

私はillustratorも使えるのでロゴ制作は自分でも出来ますが、これだけ全く違うパターンのロゴを自分一人で作るのはなかなか難しいです。

デザイン会社にロゴ制作を依頼した場合、金額は会社によって全く異なりますが、だいたい2〜3パターンの提案で安くても10〜15万円、高いと青天井で高くなります。

それに対してランサーズなどのクラウドソーシングサイトには本業のデザイナーが副業やお小遣い稼ぎで登録している方も多いので、デザイン会社にロゴ制作するよりもはるかに多い数の提案の中から格安で自分好みのロゴを選ぶことが出来ます。

ランサーズなどのクラウドソーシングサイトには本業のデザイナーが副業やお小遣い稼ぎで登録している方も多いので、デザイン会社にロゴ制作するよりもかなり多い数の提案の中から格安で自分好みのロゴを選ぶことが出来ます。

これまでランサーズで5回ロゴ制作を依頼しましたが、気に入ったロゴの提案がなかったことは一度もありませんでした。

ランサーズでロゴ制作を依頼する場合の相場

まずはこれまでランサーズでロゴ制作を依頼した際の実際の金額になります。

会社ロゴ80,000円(提案数115)
@メル友60,000円(提案数64)
@トリセツ68,000円(提案数159)
犬時間60,000円(提案数82)
@副業37,800円(提案数64)

制作会社でロゴ制作を依頼すると2〜3パターンの提案で10万円くらいになると思いますが、その2〜3つの提案はプロが作るものなので品質も高いものになります。

それに対してランサーズは本業のプロも、お小遣い稼ぎでやっている学生も、全くの素人もいるので、提案のうち半分は正直に言って使い物にならない品質という感覚です。

実際に提案の中にはWordのワードアートで作った町内会の運動会の案内タイトルみたいなものや、ペイントで作ったギザギザしたロゴなどもありました。。。

それでも提案数の半分くらいは本当に質が高いものなので毎回どのロゴを選ぶか本当に迷う程です。

また、ランサーズで仕事をしている人には死活問題だとは思いますが、副業で活動しているデザイナーが増えたのでロゴ制作の相場はかなり下がっています。

ランサーズのページではロゴ作成・デザインの仕事は「30,000円〜」となっていますが、実際には5,000円〜10,000円でも20件程度の提案がされています。

また、募集期間が終了しても希望に沿ったロゴの提案がなかった場合は金額をあげて募集期間の延長が出来るので、まずは5,000円〜10,000円から募集を初めてから提案の内容を見てみることが出来ます。

2.依頼方法

ロゴ制作の依頼をしたことがなくてもランサーズなら希望のロゴのイメージや色などを選択して作成者にイメージを伝えることが出来ます。

自分が作って欲しいロゴのイメージの作成者への伝え方のサンプルは私がこれまで依頼したロゴ制作のページを参考にして頂ければと思います。

3.まとめ

以前と比べてロゴ制作の相場はかなり下がっていて5,000円〜10,000円でも20件くらいは提案をもらえるようになっているので、自分が運営するサイトの「顔」になるロゴ制作を一度ランサーズで依頼してみることをお勧めします。

アフィリエイトサービスプロバイダでシステムエンジニア、制作ディレクターとして働く傍ら、PHPの勉強がてら副業として0からメル友募集掲示板「@メル友」を開設、副業ではとても運営できない規模になった為に独立、国内最大のメル友募集掲示板に育て上げ、最大で月間500万円を売り上げ、2018年末に数千万円規模で売却。
@副業では10年間で溜めたサイト運営や副業の稼ぎ方のノウハウを隠すことなく全て公開しています。

副業で掲示板サイト運営

お小遣い程度にしかならないポイントサイトやアンケートサイトで本当に満足していますか?

プログラムやデザインの知識ゼロでも、副業で収益性が高い掲示板サイト運営を始められます。

月500万円を売り上げ、数千万円規模で売却を果たした国内最大のメル友募集掲示板「@メル友」と同じ掲示板システムを使って儲かる掲示板サイト運営を始めるられます。